泉州南部診療情報ネットワーク運営協議会

背景

平成22年1月に策定された大阪府地域医療再生計画「泉州医療圏」において、泉州医療圏の地域医療水準の向上をめざし、泉州医療圏南部公立病院の機能連携を推進していくことが位置づけられております。

泉州南部は、大阪府内でも特に医療提供体制が脆弱であり、一般病床150床以上の病院が、市立貝塚病院・りんくう総合医療センター・阪南市民病院の3公立病院のみという現状です。 地域の医療水準の底上げと安定化を図るためには、拠点的役割を果たすべき3公立病院が、それぞれの特長(強み)を活かした診療機能に重点化しつつ、相互に連携し、 「点」から「面」で支える地域医療ネットワークを実現していかなければなりません。

その取り組みの一環として、地域医療連携システムを介して、3公立病院が一つの病院のごとく患者情報を相互共有でき、かつ、 地域の医療機関等が参照できる診療情報ネットワーク「なすびんネット」を構築することとなりました。

泉州南部診療情報ネットワーク運営協議会は、「なすびんネット」の構築とその適正な管理及び運営を確保することを目的として設置されました。

構成員

NO 所属
1 貝塚市医師会長
2 貝塚市歯科医師会長
3 市立貝塚病院長
4 市立貝塚病院事務局長
5 泉佐野泉南医師会長
6 泉佐野泉南歯科医師会長
7 りんくう総合医療センター病院長
8 大阪府泉州救命救急センター所長
9 りんくう総合医療センター事務局長
10 阪南市民病院長
11 阪南市民病院管理部長
12 貝塚市健康福祉部長
13 泉佐野市健康福祉部長
14 阪南市健康部長
15 大阪府岸和田保健所長
16 大阪府泉佐野保健所長

規約・規程

運営協議会規約 泉州南部診療情報ネットワーク運営協議会規約
ネットワーク運用規程 泉州南部診療情報ネットワーク運用規程